HOME   >>   運輸安全マネジメントに関する取り組み

運輸安全マネジメントに関する取り組み

一部車両に衝突防止補助システム「モービルアイ」を搭載

貸切バス運行の一層の安全性を図り、安全運行の取り組みを強化するため、国の特定ASV(先進安全自動車)装置として適合する衝突防止補助システム「モービルアイ」を一部の車両に搭載しました。
モービルアイは、車両フロント部に設置した高性能カメラで事故の危険を伴なう車間距離や歩行者の動きなどを即座に察知し、アイコン表示と警報音でドライバーへ衝突防止を通知します。

「貸切バス事業者安全性評価認定制度『★★ 二ツ星』」に認定されています

シンボルマーク

安全運行の「安心」と「信頼」の証は「SAFETY BUS(セーフティバス)」マークが目印です。
「貸切バス事業者安全性評価認定制度」(公益社団法人 日本バス協会)

「貸切バス事業者安全性評価認定制度」とは

   「貸切バス事業者安全性評価認定制度」は、平成23年度から日本バス協会において貸切バス事業者の安全性や安全に対する取組について評価・公表する制度です。
   仁多観光は、安全に関する取り組みが優良と認められ『★★ 二ツ星』の認定を受けています。
   全国約4500事業者のなかで、1,640事業者が認定を受けています。(平成31年1月1日現在)

※★★★ 三ツ星の認定基準
 • 二ツ星の認定を2年間継続していること
 • 書類審査の得点が100点満点中80点以上であること

※★★ 二ツ星の認定基準
 • 一ツ星の認定を2年間継続していること
 • 書類審査の得点が100点満点中80点以上であること

※★ 一ツ星の認定基準
 • 書類審査の得点が100点満点中60点以上であること

評価方法

(1)安全性に対する取組状況

(2)事故や違反の状況

(3)運輸安全マネジメント取り組み状況について、日本バス協会に設立された貸切バス事業者安全性等評価認定委員会において、認定評価が行われます。

安全管理体制

点呼時:「車両点検」「対面での健康状態申告」「血圧測定」「検温」「アルコールチェッカー」の実施。

運輸安全マネジメント

 • 安全輸送に関する組織図

 • 安全管理規程

 • 平成31年度 運輸安全マネジメントに関する取り組み

 • 令和2年度 運輸安全マネジメントに関する取り組み

 • 令和3年度 運輸安全マネジメントに関する取り組み

お見積もりはこちらからどうぞ 電話でのお見積もりは0852-61-5552までお気軽にご相談ください。